「7MHz」の版間の差分

提供: JO3NEA's wiki
移動: 案内検索
(ページの作成:「'''7MHz''は、アマチュア業務に使用する周波数帯の一つである。 == 使用可能な周波数と形式 == * 7000~7030kHzまで A1A * 7030~7045kH...」)
 
(相違点なし)

2015年5月21日 (木) 18:42時点における最新版

'7MHzは、アマチュア業務に使用する周波数帯の一つである。

使用可能な周波数と形式

  • 7000~7030kHzまで A1A
  • 7030~7045kHzまで A1A F1B F1D G1B G1D
  • 7045~7100kHzまで 狭帯域の全ての電波の型式 但し直接印刷電信、データ伝送(音声とデータを複合した通信及び画像の伝送を除く)は外国のアマチュア局と交信する場合に限る
  • 7100~7200kHzまで 狭帯域の全ての電波の型式

(参考 平成26年12月17日総務省告示第432号)

特徴

波長が40mになり、ダイポールアンテナでは全長20mにおよぶため設置場所が限られる。 そのため、コイルなどを用いた短縮アンテナを使用する場合もある。

国内短波通信の主力バンドであり、非常に賑やかである。